からだが かわる

操体で、変わる からだが、変わる

何気なく過ごしている毎日。
そんな中、ちょっとしたコツで、日々が変わることをご存じですか?
また、現代の人間はアタマを使いすぎて感覚が鈍くなっていると
言われますが、感覚を磨き、本来の感性を取り戻す方法があります。

それが、操体です。

人間が生きていく上で、他の人に変わってもらえないことが
4つあります。

呼吸すること
食事すること
動くこと
考えたり、想ったりすること

この4つの営みには、それぞれルールがあります。
そのルールを知ることがポイントです。

この4つのバランスが崩れると、ボディーに歪みが生じます。
歪みが起こる原因がわかれば、予防ができます。

それが、操体です。

姿勢がよくなる
セルフケアできるようになる。

そういうおまけががついてきます。

からだの使い方、動かし方のルールは、
からだの使い方マニュアルであり、
「あれ?この動き何だかひっかかるなあ」という
診断分析法であり、それを治す方法でもあります。

ルールとコツを覚えれば
セルフケアは一生モノです。

 

そして、もう一つ
素敵なオマケがついてきます。
それは「直観力(直感力)が鋭くなる」ということ。

 

これからの時代、ますます必要な力です

 

IMG_4024

異国のホテルのテラス。
イスタンブールにて