トップイメージ

最新情報

[9月17日] 9月10月の予定

操体ベーシック講習+施術が人気です。

[5月29日] 「足趾の操法」®は登録商標です

「足趾の操法」®は、一般社団法人日本操体指導者協会の登録商標です。

[5月19日] 当方で提供している「操体」です

操体専門のところは、実は少ないのです

[1月21日] 用語解説集を改定しました。

最新版に改定しました。

[10月26日] クレジットカード払対応

施術、ベーシック講習でお使いいたただけます

[6月30日] おとーたまとボク 小十郎ダイアリー。

三浦先生の猫、小十郎君が日記をはじめました(笑)

[6月30日] 最新情報 2015年操体法東京研究会講習

操体法東京研究会では、2015年9月、臨床家養成コースを開設いたします。講師 三浦寛

東京都 操体専門で18年 since 1998

操体の施術も、操体の講習もやっています

きもちのよさでからだを整え、軸の適正化をはかる。それが、操体です

きもちのよさを ききわけ、味わうことによって
からだは劇的に変化します。
これがからだの治癒力です

渦状波(皮膚へのアプローチ)

よりシンプルに、からだにやさしい進化

ボディの歪みを正し、症状疾患を解消します

第二分析(きもちよさに特化した操体)、第三分析(皮膚へのアプローチ)、第四分析以上の最新の操体を受けることができます。

クレジットカード対応

ブログ「操体法大辞典」

ブログ「操体医科学研究所@書庫」

「東京操体フォーラム実行委員ブログ」

「おとーたまとボク 小十郎ダイアリー」

操体関連動画 畠山裕美のFacebook TEI-ZANのFacebookページ
人体構造運動力学研究所
一般社団法人日本操体指導者協会

操体の講習、フォーラム関連

[9月17日] 2016年秋季東京操体フォーラム

11月23日開催「膝と進化した操体」

[1月5日] 2016年春季東京操体フォーラム開催速報

4月29日開催です。

[10月26日] クレジットカード払対応

施術、ベーシック講習でお使いいたただけます

[6月30日] 最新情報 2015年操体法東京研究会講習

操体法東京研究会では、2015年9月、臨床家養成コースを開設いたします。講師 三浦寛

[3月30日] GW集中講座 臨床家のための視診触診気功講座

診断・分析力と直観力、微調整力を強化し、臨床家としての「手」をつくる

[3月11日] GW集中講座 視診触診直感力を磨く

視診触診、直感力を磨く気功を含めた「他の治療家よりも一歩進んだ診断法」

[2月26日] 2015年春季東京操体フォーラム

2015年春季東京操体フォーラム http://blog.teizan.com/entry/20150209/1423469268 (操体法大辞典より) 「きもちいいですか?」と聞いてもクライアントの反応がわるい。 「よ […]

楽と快の違いを伝えるのがプロの役目

皮膚操体の真実

腰痛と操体・腰痛とストレスの関係

操体の本を読んでもわからない時は?

操体臨床家への登竜門

操体法東京研究会臨床コース開設

設立から36年、橋本敬三先生が顧問をされていた、歴史ある操体の講習です。第2分析の介助・補助方法、第3分析(刺激にならない皮膚への接触、無意識へのアプローチ)は、この講習でしか学べません。指導:三浦寛

操体を受けたい

操体を学びたい

  • 操体専門
  • 操体の施術・指導
  • 操体の講習について
  • 操体に関する疑問

  • 楽と「きもちよさ」の違い
  • 第1分析と第2分析の違い
  • きもちよさは比較対照しない